抜け落ちる

薄毛ケアをする

AGAに悩んでいる男性は、全国で約1,300万人も存在します。思春期を過ぎた頃に抜け毛が増え始め、成人になると薄毛が目立ち始めます。
AGAは進行するので、なるべく早い段階で治療をする必要があります。

AGA(男性型脱毛症)は思春期以降に発症し、大人になるに連れて段々と頭皮の毛髪が薄くなってきます。
進行性なので、抜け毛が増えたなと感じた時点で改善を試みないと、将来的に育毛や発毛が困難になってきます。
AGAを予防、改善するアイテムとして、育毛剤やサプリメントなどが販売されています。

育毛剤、発毛剤はどれも内容は一緒だと勘違いしている方も多いですが、育毛剤、発毛剤はそれぞれ全く違った働きをします。
育毛とは、新しい髪の毛を生やすことではなく、今ある髪の毛を健康に育てる事を育毛と呼びます。
よく発毛の効果があると勘違いして育毛剤を使用する方もいますが、育毛剤では新しい髪の毛が生えてくる可能性が低いです。

新しく髪の毛を生やすには、育毛剤+発毛剤を使用する事です。
育毛剤にて頭皮の健康状態を良くし、髪の毛が丈夫に生えてくる環境を整えてから発毛剤を使用します。
これを定期的に続ける事によって、AGAの改善、予防に効果を発揮させます。

AGAを改善する方法として、育毛剤、発毛剤が挙げられますが、人によっては頭皮に合わない場合があるので要注意です。
頭皮に合わないと、赤く腫れる、痒みが起きるといった副作用が見られ、逆に頭皮に負担をかける事になります。
副作用が見られた場合はすぐに使用を止めて違う商品に移行します。
育毛剤に関しては、あまり副作用は見られませんが、発毛剤となると、成分が強いのもでは副作用も強くなってしまうので要注意です。

選ぶ

男性型脱毛症となるAGAは、治療方法が色々とあり、種類によって治療の仕方も大きく異なります。
ここでは、AGA治療の種類、それぞれの治療内容について詳しくご紹介します。

AGA予防に欠かせない育毛剤や発毛剤は、頭皮に直接塗布するタイプと、飲むタイプ、注射タイプと3つのタイプに分けられます。
頭皮に塗布するタイプは、コンビニやドラッグストアで手軽に購入できますが、内服薬となると病院まで足を運んで処方してもらう必要があります。
病院まで出向く手間がかかりますが、内服薬での育毛剤、発毛剤は効果が高く、多くのAGA患者を救っています。

育毛効果のある注射治療があります。これを「育毛メソセラピー」と呼びます。
この注射にはプロペシアやミノキシジルといった育毛に効果がある有効成分が含まれており、頭皮に直接注入する事で新しい髪の毛を生やします。
高い効果が期待できる育毛メソセラピーですが、診療している病院が限られてくる為、事前にどの病院で施術出来るのかをチェックしておく必要があります。

育毛メソセラピーにも言えることですが、内服薬といった専門的な医薬品を使用してAGA治療をする場合は、どのような副作用が出るのかを把握しておく必要があります。
内服薬タイプであれば、体の中から成分を毛根に送り込むため、副作用は全身に見られる場合があります。
育毛メソセラピーの場合は、頭皮に直接注入するので、副作用が出たとしても、全身に影響する事はありません。

オススメリンク

AGA治療を名古屋エリアで行いたいならこちらのサイトが役立ちます!:名古屋AGA病院 完全ガイド

そろそろ薄毛を気にしだす男性

把握する

AGAの進行具合は人によって異なります。中高年から頭皮全体が薄くなる男性もいれば、20代ですでに薄毛の症状が見…Read more
男性の逃避

原因

進行性で抜け毛が酷くなるAGAは、人によって原因が様々であり、AGAの症状も変わってきます。ここでは、様々な原…Read more
おでこが広がってきた男性

プロの技術

AGA治療には、注射を使った育毛メソセラピーや、内服薬を使った治療など、色々と方法があります。中には、人工的に…Read more
シャンプーする男性

安全性

抜け毛が多くなるAGA症状を改善する治療薬として、プロペシアというものがあります。プロペシアは薬の作用もそれほ…Read more
薄毛に悩む2人

治療薬

市販の育毛剤、発毛剤であまり効果が見られなかった場合は、病院で処方される治療薬を今度は試してみます。ここでは、…Read more

関連リンク